ページ先頭へ

読書を耳で楽しむサービス(視覚障がい者等サービス)のご案内

読書を耳で楽しむサービス

視覚障がいなどで資料や情報利用に困難がある方のためのサービスです。

音声デイジー図書などが多く収められている「サピエ図書館」を利用し、音声デイジー図書のデータをCDにダウンロードして貸出を行います。また、「サピエ図書館」の個人会員登録を行うことで、利用者自身がご自宅からデイジー図書を直接ダウンロードして読む(聞く)こともできます。

このような方法により、様々な本や雑誌などを音声で聞いて楽しむことができるサービスです。

「デイジー図書」とは

文字を読むことがむずかしい人のために、「音声デイジー図書」があります。

文字はなく、本や雑誌などを録音したディスクです。

視覚障がい等により、通常の印刷物を読むことが困難な方々のためのもので、専用の再生ソフトや再生機器で再生すると、読みたい章や見出しを選んで読むことができるなど、便利な機能があります。

対象者

五島市内在住の方で、以下のような理由で活字による読書に困難を感じている方にご利用いただけます。

  • 視覚に障がいがある方、ディスレクシアの方
  • 上肢に障害があり、ページをめくることができない方
  • 活字による読書に困難を感じていることがわかる書類をお持ちの方

(例:身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳など)

  • 活字による読書に困難を感じている方で身体障害者手帳などを持たない方、「視覚障がい者等サービス利用申込書」裏面のチェックリストに該当する方

※その他上記以外の理由で活字による読書に困難を感じている方でも、ご利用いただける場合があります。五島市立図書館までご相談ください。

視聴覚障がい等サービスの利用について

登録

・「視覚障がい者等サービス利用申込書」及び活字による読書に困難を感じていることがわかる書類の提出が必要です。視聴覚障がい等サービス利用申込書」裏面のチェックリストに該当する

(当館の利用者登録をしていない方は、あわせて利用者登録が必要です。)

・来館して、またはメールで申し込んでください。

・ご本人による記入が難しい場合は、代筆による記入でも構いません。

必要書類

①視聴覚障がい等サービス利用申込書

②活字による読書に困難を感じていることがわかる書類の写し

(例:身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳 など)

または、「視聴覚障がい等サービス利用申込書」の裏面のチェックリストをチェックしてください。

※わからない場合は、お気軽に五島市立図書館までお問い合せください。

③利用者登録申込書(当館の利用登録をしていない方のみ)

・住所が確認できる書類の提示

(例:健康保険証〈現住所が書いてあるもの〉、免許証、マイナンバーカード、障害者手帳 など)

利用方法

①直接ご自宅からサピエの資料をダウンロードして視聴する。

(サピエの個人会員登録が必要です。)

②五島市立図書館を通じて、音声デイジー図書等のデータをダウンロードしたCDを借りる。

③五島市立図書館内でiPadを使用して視聴する。

※詳しい利用方法については、登録後にご案内します。

その他の注意事項

本サービスは視覚障がい者等向けのサービスとなります。サービスの登録要件となっていた事項に変更があった際には、速やかに、五島市立図書館までお知らせください。

*サピエ図書館の個人会員登録を希望する場合は、「サピエ個人会員登録利用規約」をお読みいただき、同意の上お申し込みください。